銀の月、碧い弓

彼からの連絡で二度目の復縁、W不倫5年目となりました。

50代で始まった、一つ違いの彼とのお付き合い。
5年目になりました。
その逢瀬やセックスの事、お付き合いで思う事、
その時にしか感じえない気持ちを
忘れない様に書いています。

「賢者タイムのキス。下」

 「舐めて。」とねだる彼に、口と舌で奉仕する。 すると、すぐに私を抱き起し、 「後ろ向いて。」と、後ろからやってきた。 空いている両手で、私をかき鳴らす。 浴室に、シャワーの音と私の喘ぎ声が響き、反響する。 「〇〇(私の名)、気持ち・いい?感じて・る?」 「う・ん・き・も・ち・い・い・ぃ。」 「僕も・気持ち・が・いい、イっ・て・い・い?」 (※彼はどんな時も、息も絶え絶えだけれど、必ず確認する。…

「妻に嫉妬する心境が解らない。」

 不倫でよくある、彼の妻への嫉妬で苦しむだとか、 W不倫なのに、彼の妻に嫉妬するだとか。 私は彼の妻に「嫉妬する。」そういう感情は 当初から持ち合わせていないし、現在もない。 以前にも書いているが、 私も彼も、夫や妻の話を持ち出さない。 不倫で妻自慢をする男性は、暗に「君とは遊びだからね。」と 釘を刺しているつもりなのだろうか。 妻や他の女性に嫉妬する人は、依存心や、猜疑心がや強いのだろうか。 …

「『こっちへおいで。』と両手を広げる。」

 何時からだろうか、 彼が両手を広げ、「おいで。」とか「こっちへおいで。」で 私を迎え入れ、甘美で情熱的な時間が始まる様になったのは。 お付き合いの初期は、ベッドやソファに座っている私の横に来て キスから始まっていた様に思う。 朧気ながらに覚えているのは、下着を付けずに 逢瀬を始めてからではないだろうか。 着衣のまま、彼の指で幾度か昇ったのを契機とし、 この行為が始まったのではないかと思う。 彼…

「二人で食べたチョコレート。」

 2020年のバレンタインデー、金曜日なので逢える筈がない。 なので、1月の逢瀬時、彼とチョコレートを食べた。 二人で睦あい、彼が私の中で果て、 何時もの様に食事を取りながら、1時間ほどゆっくりと寛ぐ。 (彼は全裸、私は備品を纏っている。) 食後に、持参したチョコレート、 「このチョコ、旨いね。」 「うん、美味しい。コーヒーと合うチョコってあったから、 〇〇(彼の名)と食べようと思って。」 「そ…

「我慢できなかった?」

 服を脱がしあいながら、舌を絡め、 段々と気分が高まり、彼の吐息も、甘い声に変わっていく。 彼は、私とのお付き合いでこれをするようになった、と思う。 何時もの様に、色んなキスをしながら、 服の上から十分に撫でた後、 彼のシャツのボタンを外し、ジーンズのバックルを外し、 下着の上から、丁寧に愛撫していた。 そうして、ゆっくりと、シャツとジーンズを脱ぐのだか、 この日は、何故か、下着の上から愛撫をし…

「彼は、私が喜ぶことを知っている。」

 彼から予定についての、短い返事があったが、 向こうも、6日ほど音沙汰が無かったので、 次の予定が解るまで、返事せずともよいかと思い、そのままにしておいた。 すると、3日後、(正確に言うと一日半) 約2500文字もの、エロティックな長文が届いた。 ん~~~ 自分は放っておくのに、私の返事が滞ると、 私が喜びそうな文章を、送ってくれた。 (送ってきた文章には、私の名が多く、数えてみると50回近く登…

「離れそうで、離れない。」

次回の逢瀬について、日程を連絡。 急な日程だったので、無理だろうなと予測はしていた。 中々返事を寄越さないので、 もういいかぁ~、仕方がないなぁ、暫く、音信不通モードかぁ~。と 諦めかけていた帰宅時、 ふと見るとメールが。 又、CMメールだろうな~と思いつつ見ると、 彼からのメール。 この週末と来週は駄目だが、その先で。 うむー。 お主も悪よのぉ。

「彼は、私を待っていてくれる。」

「賢者タイムのキス」を書いていて、 彼とのアブノーマルなセックスに話が及んだが、 私にとり、うれしい発見が。 今まであまり気にしなかったけれど、よく考えると、 彼は、私が受け入れるまで、待っていてくれるのだ。 以前、彼に、「セックスだけなら、ちゃっちゃとして、ぼそぼそ・・」と セックスだけではないようなニュアンスの事を言われた事があり、 その時は、深く考えていなかったが、 今回改めて考えるに、 …

「賢者タイムのキス。中」

 いわゆる、アブノーマルなセックスを、 私が受け入れる事ができるまで、彼は待っていてくれる。 (セックスで男性の肛門を口にするなんてことも、彼が初めてで これもお付き合いして、何年か後だった。) それはさておき、 バスルームに私をいざなった目的は一つ。 私の放尿シーンを見る為である。 寒くないように、温かいシャワーを流しながら、私に言う。 「しゃがんでして。」 「う~ん、ず~っと我慢してたから、…

「賢者タイムのキス。上」

いつもは、2度ほど休憩をはさみながら6時間のセックスだが、 この前は、私がイキ過ぎた為、強制休憩を一度取ったのみで いつもより激しく、4時間ず~っとノンストップで睦あった。 正常位で、私の中で果てた場合(この年齢なので、コンドーム無)は 暫くそのまま抱き合って、そうして二人横になり、 手を繋いで眠る時もあれば、彼の肩に頭をのせて眠る。 (最近は彼が汗だくになるので、抱き合った後はシャワーを浴びて…